・保険種類:日本興亜損保人身傷害保険・契約者(父)、被保険者(父)、受取人(子)・過失割合:加害者7:被害者3
この場合、相続人全体で、500万円に法定相続人の数を乗じて計算した金額までは非課税で、これを超える部分の金額が相続税の対象になります
過失割合は100対0です
東京海上日動火災保険の人身傷害保険では、慰謝料について、事故から3ヵ月、90日までは、総治療期間の日数を限度に、実治療日数の2倍を認めると説明されています

(過失は相手100です)相手は任意保険未加入です
不信感を持たれている理由が判りませんが、気になるが1点あります
保険証を利用し病院に通院しているですが、病院側と保険会社の間に挟まれ困っています
病院変えたがいんじゃ使えないっていいますし、病院も言うけど、実際事情が事情なら使えますよ

Pick Ups :